機能
「打刻レス」を実現する機能
ログを利用した労働時間の算出

ログを利用した労働時間の算出

PCログ、メール送信日時、カレンダー、チャットツールなどのデータから労働時間を算出します。メール、カレンダーは「Google Workspace」や「Office365」、チャットツール「Slack」に対応しています。

現状の労働時間把握(出勤簿・勤務表)

現状の労働時間把握(出勤簿・勤務表)

前日までのPCログなどを元にした労働時間、残業時間の情報をグラフィカルなデザインで直感的に把握できます。

未払い残業リスク把握(ログと申告の差)

未払い残業リスク把握(ログと申告の差)

PCログやメール送信ログなどの客観的記録に基づく労働時間と、自己申告の労働時間を比較し、一覧をグラフィカルに表示します。乖離の大きさから未払い残業リスクを確認できます。

休暇・年休取得状況の把握

休暇・年休取得状況の把握

年次有給休暇、介護休暇、育児休業などの法定休暇をはじめ、夏季休暇など企業独自の休暇も自由に作成・管理することができます。各休暇の残日数管理はもちろん、年休については定期的な自動付与にも対応しています。

残業アラート

残業アラート

36協定の上限に達する前に対策が打てるよう、対象者本人やその上司、管理者へのアラートメール通知機能がついています。

申請・承認

申請・承認

労働時間の月末締め、残業・休暇・直行直帰などの各種申請を行うことができます。管理者は自分が承認すべきものが一覧で表示されるため、申請承認を効率的に確認・処理することができます。

労働時間の修正申告

労働時間の修正申告

自己申告時間を変更する場合は、従業員本人がその変更理由をコメントで残すことができます。

各種労働制度に対応

各種労働制度に対応

通常の労働時間制、シフト制、フレックスタイム制、裁量労働制、管理監督者、1ヶ月単位の変形労働時間制に対応しています。

法定帳票の出力

法定帳票の出力

出勤簿や年休管理といった保管義務が定められているデータについては出力可能です。

休日出勤と代休・振替休日

休日出勤と代休・振替休日

給与データにも関わる代休・振替休日の管理もラクローなら管理可能です。

スマホやタブレット操作

スマホやタブレット操作

スマホやタブレットでも労働時間の閲覧・修正、勤怠申請などができます。GPSを用いた位置情報の送信も可能です。営業の外出、直行直帰や在宅勤務などのリモートワークで活用できます。

工数管理(オプション機能)

工数管理(オプション機能)

「何にどれだけ時間を使ったのか」といった工数の配分入力・集計を効率的に行えます。入力した工数時間数を労働時間数と一致させることができます。

ラクローのPCログ記録・表示の仕組み

PCにはOS(Windows、Mac)の基本機能として、起動・シャットダウン・スリープなどの履歴をPCに蓄積しています。ラクローの仕組みとして、ラクローがPCの細かな動きを収集して記録しているのではなく、あくまでPCに蓄積されたオン・オフに関わるログのみを表示しています。

また、ラクローの情報取得の目的は「適法な労働時間管理」であり、専門家の見解として労働時間と関連が深いと「客観的に」判断できるのは「PCの起動ログ」、「メールの送信ログ」等となり、これらの情報を取得しています。(従業員の利便性の向上のため予定表をラクローと連携すると予定タイトルをラクロー上で閲覧できます)

ラクローで取得するPCログについて

イベント Windows Mac
起動
シャットダウン
スリープ
スリープからの復帰
画面ロック
画面アンロック
※ のイベントについては、ラクローのログ取得ツールがPCの動きを収集して記録します。

PCのオン・オフに関わる情報しか記録しません

キータッチ数、クリック数、各種アプリケーションの起動状況、ブラウザからアクセスしたURLの履歴などは労働時間把握のためには過剰な情報だと判断し、現状取得しておらず、今後も取得する予定はありません。

セキュリティ
ラクロー セキュリティチェックシート

ラクローの導入検討に際して、セキュリティチェックをする情報システム部門などの担当者の方々向けに、セキュリティチェックシートとセキュリティホワイトペーパーを公開します。公開するチェックシートは以下に準拠した2種類のファイルを用意しています。運用や開発体制、データ管理、セキュリティなど様々な観点で構成されるチェックシートです。

  • 【経済産業省が公開】「クラウドサービスレベルのチェックリスト」
  • 【情報処理推進機構(IPA)が公開】「安全なウェブサイトの作り方 セキュリティ実装チェックリスト」

自社のセキュリティチェック要件を満たすかどうかのご確認に活用ください。

個別のご依頼については、有料(税込110,000円〜)にて承ります。お問い合わせはこちらからお願いします。


クラウド環境のプロフェッショナルが
豊富な実績に基づいて運用する安心のセキュリティ環境
ISO 27001(ISMS)取得
ラクローではお客様から大切な企業・個人情報をお預かりしています。それら大切な情報を厳重に管理していくために、情報セキュリティマネジメントの国際規格「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を取得しています。 今後も情報セキュリティレベルを向上させていくために、たゆまぬ企業努力を継続していきます。
機密性の高い情報を暗号化して保存
パスワード等、特に機密性の高い情報は暗号化して保存しています。万が一、悪意ある第三者が取得したとしても、内容を読み取ることができなくなっています。
すべての通信を暗号化
ラクローとの通信はすべてSSL暗号化されており、悪意ある第三者によるなりすまし・データの盗聴・改ざんから守られています。
データの自動バックアップ(複数のデータセンター利用)
ラクローに保存しているデータは毎日バックアップを取得しています。万が一、システムトラブルによってデータが喪失・破損してしまった場合にもバックアップから復旧することができます。
第三者による脆弱性診断を実施 
年一回以上、不定期で第三者の診断会社による脆弱性診断を実施しています。最新のセキュリティ診断項目で調査・対策し、常に安心してラクローを利用できる環境を整備しています。