お知らせ
記事掲載
人事専門誌「日本人材ニュース10月号」でラクローが紹介されました
人事専門誌「日本人材ニュース10月号」にてラクローが紹介されました。今後ますます重要になる労務リスクの管理が可能なツールとして掲載していただきました。
日本人材ニュースOnline「HRテック 分野別サービス紹介」にも掲載されていますので、是非ご一読ください!
2018.10.18
「@DIME」にラクローの紹介記事が掲載されました
@DIMEの「従業員はどのように対応すべき?新残業規制のリスクと実態」にて、ラクローが紹介されました。2019年4月以降に適用される新残業規制の内容と合わせてラクローの特徴をご覧ください!
2018.08.10
「マネジー」働き方特集コラムに労働時間管理に関する記事を投稿しました
管理部門向けメディア「マネジー」の働き方改革特集にて、「【働き方改革法案成立】残業規制対応に「業務ログベース」の労働時間管理が最適な理由」というコラムを投稿しました。なぜログを先に確認することが労働時間管理のあり方として望ましいのか、是非ご一読ください!
2018.07.23
労務リスク管理サービス「ラクロー」β版公開開始
ラクローの機能を無料でお試しできるβ版の公開を始めました。
プレスリリースページ
2018.07.23
機能リリース
スマートフォンから位置情報(GPS)を送信し、ログとして活用できるようになりました
労働時間管理は客観的なデータに基づくことが重要ですが、PCを使わず屋外で業務を行う場合に有効な位置情報(GPS)の連携ができるようになりました。スマートフォンのブラウザ(Chromeなど)からラクローの「勤怠状況」画面にアクセスして、「位置情報を送信」ボタンをタップすると利用できます。営業や現場作業などPCを使わない屋外の作業に従事する方は是非ご活用ください。
2018.12.05
部署単位で各種残業時間の集計を確認できるようになりました
所定外、法定外などの区分を考慮した残業時間集計を確認できる画面をリリースしました。管理者は部門単位の月次集計、個人単位の月次および年次集計が確認できます。部門や個人の労働時間、残業時間の傾向分析に是非ご活用ください。
2018.11.30
所属部署の変更(異動)前後で承認フローを並行して進められるようになりました
所属部署の変更(異動)後でも過去に所属していた部署の承認フローを進められるようにしました。前月(旧部署)での勤怠確定が終わらなくても、当月(新部署)の承認フローを進めることができますので、是非ご活用ください。
2018.11.15
所属部署の変更予約(異動予約)に対応しました
所属部署の変更を配属日より前に登録できるようになりました。配属日以降になると自動的に所属が切り替わります。月初の慌ただしい作業を軽減できますので、是非ご利用ください。
2018.11.15
PCログ同期ツールを公開しました
ご要望が多く寄せられたPCログをラクローに同期するツールを公開しました。左メニューからダウンロードできます。インストールが完了したら、ショートカットを「スタートアップ」に追加してご利用ください。
2018.10.16
打刻レス勤怠管理サービスとしてサイトをリニューアルしました
β版リリース直後から勤怠管理用の機能要望が多く寄せられたため、労務リスク管理に加えて勤怠管理機能の拡充を進めています。この方針変更に伴い、「打刻レス」な勤怠管理サービスとしてサイトをリニューアルしました。
2018.10.16
労働時間のCSV出力機能を公開しました
個人月次単位で予測労働時間、申告労働時間のデータをCSV形式でダウンロードできるようになりました。「未払い残業」画面を開き、右上の「CSVダウンロード」からご利用できます。毎月の給与計算などに是非ご活用ください!
2018.09.13
PC起動終了ログのCSV取込機能を公開しました
社内にPC起動収集ログの仕組みを構築しているお客様向けにデータを取り込む機能を追加しました。左メニューの「PCログ」からご利用できます。ログと申告の突き合わせ作業に是非ご利用ください。
2018.09.13
就業規則の設定項目を追加しました
フレックスタイム制の休日設定に対応しました。また、週の開始曜日を設定できるようになりました。全社の設定は左メニューの「就業規則」からご利用できます。部署単位の設定は左メニュー「部署」から、個人単位の設定は左メニュー「ユーザー」>「編集」>「就業規則」から設定ください。
2018.08.29
G Suite、Office365連携の方法を追加しました
ログイン権限は付与しない状態のまま、メール連携の承認依頼を出せるようになりました。トライアル期間等で、一部の従業員だけで社内の状況を確認したい場合に便利です。左メニューから「ユーザー」画面を開いて、右上の「メール連携承認依頼」からご利用ください。
2018.08.01